profiles

CAPEDSメンバーの紹介ページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルツーム大学支援室オープン!

8月29日にハルツーム大学において卒業生の会の協力の下、無事に視覚障害者支援室をオープンさせることができました。

当日のオープニングセレモニーでは、100人収容の会場に入りきれないほどの人々が集まり、この分野における人々の関心の高さを表す結果となりました。また日本大使館の文化担当、JICAの調整員、元ハルツーム大学学長、UNESCO職員、,British Counsil職員の姿も見受けられました。

このプロジェクトは、私たちの最終目標であるスーダンにおける障害者の完全で平等な社会への参加を実現する取り組みの一環であり、高等教育機関へのアクセスと参加を改善することを目的としたものです。今回はスーダン最大の高等教育機関であるハルツーム大学において、現地のパートナーである卒業生の会と共に、視覚障害学生の学習環境を改善するための支援室をオープンしました。

支援室には音声読み上げソフトがインストールされたパソコンが設置され、視覚障害の学生が自分の力でリサーチをしたり論文を書ける環境になっています。このプロジェクトにより視覚障害学生の学習環境および学習意欲の向上が期待されます。

また、9月4日には、支援室の継続的で安定した運営を目的とした音声読み上げソフトのインストラクター育成セミナーを、スーダン唯一の音声読み上げソフトの専門家の協力の下開催することができまいた。

この支援室始動はCAPEDSにとって大きな成果であり、私たちはこれからもその安定した運営や更なる視覚障害学生の環境改善に向けて全力で取り組くんでいく次第です。

なお、このプロジェクトに関しましては、10月26日の午後に東京・三田にて行われる
報告会において、アブディン理事からの話や写真での紹介を交えて詳しくお伝えする予定です。
詳細は9月中にCAPEDSホームページに掲載いたします。少々お待ち下さい。
興味を持って下さった方は是非、director@capeds.orgまでいつでもお問い合わせ下さい。
なお、会員の皆様は報告会等のイベントに優先的にご参加いただけます。


IMGP0161.jpg
オープニングセレモニー会場の様子

IMGP0157_20080905012859.jpg
セレモニーで挨拶をするアブディン代表理事

IMGP0168.jpg
元ハルツーム大学学長による挨拶

IMGP0183.jpg
パソコン室を熱心に見学する出席者達
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2012/11/28(水) 17:06:36 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://capedsmembers.blog17.fc2.com/tb.php/7-0d8a8c12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2012/11/21(水) 17:29:54 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。